『問題解決型 交渉術研修』

交渉術研修 未分類

重要な交渉を成功させて会社を成長させる『ビジネスリーダー社員』を養成します!!

『問題解決型 交渉術』

『問題解決型 交渉術』とは?

「交渉術」というと、駆け引きを駆使して「相手から奪う」というイメージを持つ方もいるかもしれません。確かに「交渉術」の世界には「勝つか負けるか」「奪うか奪われるか」のゼロサムゲーム的な方法もあります。

しかし、企業間取引交渉では、妥結してからも良好な関係を続けて行かなければなりません。信頼関係に基づく末長い取引こそが会社の利益を最大化させるからです。

そのため、単に「有利な交渉をして妥結する」では不十分。交渉妥結後も、円満で、信頼関係がさらに深まり、取引量も拡大する。そうした理想的な結果を生み出す交渉術を身につけていく必要があります。

それが「問題解決型 交渉術」です。

この『問題解決型 交渉術』は、相手が抱えている様々な悩み事・経営課題を踏まえて、その問題を解決するための提案をすると同時に自社が求める論点(争点)に合意を得る交渉術です。

単に「値上げさせてください。」「取引量を拡大してください。」といった自社の都合を押し付けるのではなく、『双方が最大の利益を得る方法を相手と一緒に作り上げていく交渉術』と言えます。

だからこそ、相手(顧客・取引先)からも喜ばれ、貴社への信頼が高まり、貴社の利益を最大化することにつながるのです。

今、社員研修を導入する企業が増えている『交渉術研修』

「交渉術」は、セールス以外にも、M&A・業務提携・購買活動・生産活動・部門間調整・主要株主への説得など、すべてのステークホルダーに対して自社の利益を拡大するための交渉技術。適用範囲が格段に広く、あらゆる交渉の場面に活用できます。

関係者間の利害調整など高度なプロセスマネジメント能力を擁するビジネスリーダー社員の育成に最適な研修分野であることから、最近は企業研修に導入する企業が増えてきています。

『問題解決型 交渉術研修』を導入することで、次のようなビジネスリーダーを社員を育成可能です。

✅自社が力関係で弱い立場でも有利な交渉をできる

✅業務提携など重要な商談をWINーWINとなる妥結に導けるようになる

✅営業で高い成約率を上げられるようになる

✅上司に自分の考えを承認させられるようになる

✅他部門との調整を円滑に進められるようになる

✅会議で最適な結論に導くマネジメント能力を発揮できる

✅悪意ある他社からの脅しや騙しに動じず、冷静に交渉できる

関連記事