Loading
コンセプト

コンセプト

中小企業をサポートする「独立系総合FP事務所」

独立系FP(ファイナンシャル・プランナー)事務所は、いかなる金融機関にも属さないことで顧客本位のサービスに専念できる昨今注目を浴びているビジネスプラットフォームです。ただ、ファイナンシャル・プランナーの多くがライフプランニング、投資、生命保険を中心としたパーソナルサービスを得意としているのが現状のため、法人向け、特に中小企業向けに軸足を置いたFP事務所はごく稀な存在です。これは、法人サービスに必要な企業経営に関する深い知見、多岐にわたるサービス分野を総合的にコンサルティングできるだけの豊富な実務経験や実行力が求められるなど、相当高いハードルが存在するからです。当事務所は長年中小企業向けにコンサルティングサービスを提供してきた代表の会澤を中心として、案件によっては経済産業省の認定を受けた経営革新等支援機関とチームを編成するなど、中小企業向けに特化したサービスを提供し経営者に「大きな安心」をご提供します。

総合的かつ生涯にわたるパートナーシップ

企業の10年生存率は約5%と言われています。企業が存続し続け、後継者に円滑にバトンタッチでき、豊かなリタイアメント生活を送り、相続も円満に行われる、という人生を多くの経営者が望まれていると思いますが、そのためには高いハードルが存在することも事実です。企業存続の鍵を握る「財務」では、高額な給与が発生するCFO(財務担当役員)となり得る人材を中小企業が獲得できることはごく稀で、大半の中小企業ではCFO不在な中で経営者が資金繰りに奔走することを余儀なくされています。また、顧問税理士による「税務」はあっても「財務」を任せられる存在が不在な中小企業が非常に多いのが現状です。
当事務所は、多くの中小企業経営者が望まれている理想の人生を実現できるよう、「財務」「事業承継」「相続」という相互に密接に関連し、かつ連続するこれらの分野において、総合的かつ超長期のコンサルティングサービスを提供し続けるパートナーです。

中小企業の生命線 「財務」と「リスクマネジメント」

企業経営は山あり谷あり。資金ショートしない健全な財務体質作りと銀行から低利率で融資を受けられるだけの堅実な財務諸表の実現。
そして、不慮のアクシデントによる高額な損害賠償請求など様々な企業リスクをヘッジするための適切かつ合理的なリスクマネジメントサービス。
中小企業の生命線とも言うべきこの2本柱に強みを持つ当事務所は、財務力強化とリスクマネジメントをサービスの柱と位置付け、中小企業の存続と発展に尽くします。

財務コンサルティングサービス

財務分析から始まり、純資産の積み増しによる自己資本比率の向上、財務改善のための効率化、生産性向上のための業務改善、銀行との融資交渉の同行、国や都からの助成金申請サポート、黒字決算時の税金対策、高額な役員退職金の準備など、企業の存続と成長に必要な様々な施策を実施していきます。

生産性向上のための人事評価制度

企業の成長のためには社員の生産性の向上は重要なテーマです。国や都からの助成金を活用しながら社員の能力開発を推進し、それと同時に社員のインセンティヴを高める最適な人事評価制度を導入し、社長が会社にいなくても会社の生産性を高め続けることができる仕組みを確立します。

「事業承継」と「相続・争族対策」

社長が高齢となって息子さんなどの身内にバトンタッチする場合、自社株の譲渡時における税金対策や社長の生存退職慰労金の準備、また万一の場合の死亡退職金と相続対策の準備をしておくことは、事業承継を円滑に行いかつ後継者の経営開始時の負担軽減のためにも重要な課題です。同時に後継者以外のご家族や身内が争わなくて済む争続対策を実行します。

PAGE TOP