実行環境支援&資料作成

1社として同じ会社はない!
あなたの会社にピッタリな実行手段をオーダーメイドで設計

<「実行管理支援」とは?>

会社としての戦略目標が決まり、いざそれを実行に移すとき、特に中小企業のボトルネックになるのが「実行管理」です。「実行管理」には、まず1つのプロジェクト実現に必要な「すべてのタスクの抽出」をする必要がありますが、ここで漏れがあったり、精度が不十分なものが紛れ混むと、品質の低下で成果があがらなかったり、リレーションシップに齟齬をきたして現場が大混乱になることがあります。また、「すべてのタスク」にはそれぞれ、「いつ」「誰が」「いつまでに」「何を」「どんな手順で」「どの程度の仕様や品質にするか」を決めて実行するのか明確でなければなりません。

「自社で作ろうとすると、どうしても不十分な”アバウトなタスク”しか設計できない」という悩み事をオールインワンで解決するサービスが、この「実行管理支援」です。このサービスを利用するとプロジェクト全体の流れ、納期までの進捗状況が見える化でき、あなたの精神的な不安や生産性への不満が解消できます。あなたの会社のビジネスの根幹を理解した上で、プロジェクトに最適な実行環境をオーダーメイドで設計し納品します。

実行管理支援メニュー

タスクシート
新規事業構築、あるいは既存事業の再構築に向けて、「必要なタスク」をすべてリストアップしてタスクシートを作成します。
このタスクシートにピックアップする「タスク項目」の選定は、これ自体コンサル能力を求められる領域です。

会社の未来像を実現することを視野に、ターゲット・コンセプト・商品開発・販売計画・セールスツール制作・マーケティング・セールスという事業成功に必要な一連のタスクを網羅し、クライアントに「あとは実行するだけ」という状態を提供します。
ガントチャート
ガントチャートとは、どのタスクをどんなスケジュールで実行するかを一覧にしたチャートでプロジェクトの進行に欠かせない実行予定表です。
また、ここに誰がどのタスクの担当者でどんなスケージュールを組むか、バッファーをどこでどう確保してプロジェクトの期限までに完了していくのかというプロジェクトマネジメントのノウハウも求められる領域です。
個人個人の生産性の効果測定と評価指標、あるいは部門ごとの効果測定と評価指標にも応用可能です。
コンセプトシート
タスクシート内の各タスク項目の中に「コンセプトシート」があります。どんなシートが必要になるかはプロジェクトごとに異なるため、タスクシートとセットで設計していく必要があります。
事業の成否を大きく左右する事業設計のコアを策定するため、綿密な設計が必要となります。